職業情報提供サイト(日本版O-NET)を使ってみよう!~その1 ~

11月 少しずつ寒さが増してきている気仙管内ですね!こんにちは☆05号☆です。

さて、みなさんは、昨年(2020年)3月に厚生労働省が開設した

職業情報提供サイト(日本版O-NET)はご存じですか?

 

このサイトは、職業を「適正」「知識」「スキル」などの観点から分析し、分かりやすい解説やデータ、動画で職業を見える化できるように目指した総合的な職業情報を提供しているサイトです。約500もの職業情報が掲載されていて、様々な切り口から検索・発見していくことができるんです!!

また、学生や求職者だけでなく、転職希望や今後のキャリアを考えたい人、企業や就職支援をしている人たちが、それぞれの立場で使用できるのも特色の一つ。

ジョブカフェ気仙の高校チームも昨年から各高校での就職支援の際にも大活用しておりますー♪

☆05号☆個人的には、開設当初は海外のサービスを参考に作られたサイトのせいか、ちょっと使いにくさ・検索しにくいところがあるかな~と感じていましたが、今年(2021年)の2月にリニューアルして以降、少しずつ操作もしやすくなっています。きっと今後も現在進行形で、ブラッシュアップしながら、わかりやすくなっていくサイトだと思います。

そこで今回は、学生を含めた就職希望者の使い方の一例を2回に分けてご紹介しますね♪

まず、冒頭でもお話しましたが、このサイトには約500の職業情報が掲載されていて、色々な機能を使いながら「自分に向いている仕事」を探していくことができます。

 

その1 興味・価値観検査をしてみよう

 

自己分析にもなる興味・価値観検査を使用して、自分はどんな仕事に興味があるか仕事をする上で大切にしたいことは何か?チェックしてみましょう♪

 

若者になった気持ちの☆05号☆の検査結果を例にしてみましょう!

日本版O-NETのTOPページにある【興味・価値観検査』のアイコンをクリックすると、下記の図のように『興味に関する診断テストを実施する』『仕事価値観に関する診断テストを実施する』の二つのボタンが表示されます。

どちらから診断しても構いませんし、一方だけの診断でもかまいません。

ボタンをクリックします。

 

表示された設問に回答していきます。

ここでは、『興味に関する診断テストを実施する』をクリックしてみます。

図のように、こんな感じで全部で60問の設問が表示されます。

4択なので回答も簡単♪自分の興味を調べるための設問なので、さくさくっと回答できます。

深く考え込みすぎずに直感的に感じた回答ボタンを選んでいきましょう。

回答が終わったら、同じように『仕事価値観に関する診断テストを実施する』をクリックします。

全部回答したら、診断結果を見てみましょう。

↓興味の診断でも、価値観の診断でも、下の図のようにスコアで表示されます。

 

ここまでは、よくある診断の過程と一緒です。

今度は、その興味や価値観の結果から、職業検索をしてみましょう!

それぞれの診断結果の下に表示される ボタンから検索してもいいですし、興味・価値観の両方から職業を検索することもできます。

ここでは「すべての診断結果から職業を検索」ボタンをクリックして検索してみます。

をポチッとクリック。

はいっ!ドーン!検索結果が表示されました。

 

検索結果から表示された職種を見ていきましょう!気になるものだけでもかまいません。

「自分にできるかどうか?」だけを考えて見てもいいですし、経験もスキルも資格も全部棚に上げて「気になるもの」だけ見てもOK。

ためしに、上記の【旅行会社カウンター】職をクリックしてみると下の図のように表示されます。

 

・・・・と、職種について詳しくのっています。

仕事内容はモチロンですが、年収や賃金、労働時間等なども掲載されているし、

希望勤務地(都道府県単位)と全国を比較してみることもできちゃいます!!!

 

 

 

この他にも仕事をする上での必要な能力や、その職種に就労するまでのフローもまとめて掲載されています。

ねっ!すごいでしょう✨

興味・価値観検査で自己分析ができる他に、

職種研究もできてしまうのです!!

細かいデータまで見ることができるのが、この日本版O-NETの特徴でもあります。

 

就職活動に向けて自分に何があっているかなーと迷った時は、

是非一度、このサイトで興味や価値観をチェックしてみて下さい。

そして、もっと詳しく自分の適性を調べてみたいなと思った時には、

ジョブカフェでより詳しく検査できる、キャリアインサイト(適正検査)を受けることができます♪

お気軽にご相談くださいね(^_-)-☆

 

次回は、興味・価値観検査以外の切り口から職業を検索・研究することができる方法の紹介です。

是非ご覧くださいね!

 

職業情報提供サイト 日本版O-NET (https://shigoto.mhlw.go.jp/User)